• 石坂 拓司

桜の茶会


昨日は春雨の中、桜の茶会があり濃茶の亭主をさせて頂きました。










掛け軸の言葉は「雪月花」。

日常の忙しさに翻弄され過ぎれば大自然の美しさにも木々の新緑の変化にも、

風の香りにも、人の何気ない優しさにも気づかなくなり只々時間を過ごすだけになります。



日々のお稽古から一座建立の気持ちを大切にし その一瞬一瞬を大切にし

雪や月や花 森羅万象すべてのいのちの美しさに感謝することを学ばせて頂いてます。






新しい朝に新しい いのちにときめいて



本日も庭仕事 良き一日でありますように😊

アーカイブ
過去のブログはこちら