• 玉川 美紗

夏に元気な花

こんにちは、玉川です

サルスベリの花があちらこちらで咲いていますね☺︎

サルスベリの花と夏の青空のコントラストが好きで

この時期に街を歩くとワクワクしてしまいます。

百日紅と書いてサルスベリと読み、

その漢字の語源は花期が長く100日咲いているから

と、言われていますね。

実際、初夏から秋まで長い間鮮やかな花を咲かせており、

街路樹や庭のシンボルツリーとして楽しまれています。

また、読みの「サルスベリ」は、樹皮が滑らかな手触りをしていて

猿が登っても滑り落ちてしまう様子から名付けられました。

漢字と読みで、それぞれ別の特徴を表しているのは面白いですね☺︎

房状についた小さい花が、今年伸びた枝の先に咲くため

夏の青い空によく映えます。

上に向かって伸びた細い枝先に、

わたあめみたいな大きな花の姿を見るたびに、

「力持ちだなぁ」という印象を持つのですが、、

、、私だけでしょうか?

街路樹ではピンクや白の花をよく見かけるので

サルスベリの花の色はその2色だと思っていましたが、

よくよく見ると薄紫色や赤に近い色の花もあり

白〜紅の微妙な濃淡の違いが可愛らしいなと思いました。

今年の夏は暑すぎてバテてしまいそうですが

元気に咲き誇るサルスベリ見て頑張りたいと思います!

アーカイブ
過去のブログはこちら

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.