• 石坂 暢琢

植物の夏バテ対策

こんにちは。まだまだ暑い日が続きそうです。

この暑さで夏バテしていない植物こそ、正真正銘暑さに強いと言える植物ですね!

畑に生えているキクイモモドキです。花がどんどん上がってくるし、花数も多いし、驚愕の植物です。

ちょっとの乾燥で萎凋してしまう他の植物に比べるとその辺すごく強いですが、地下茎であちこちに広がっていくので広大な庭などで植えられることをお勧めします!

西宮市街の寺院にてアジサイの移植作業でした。

まずは、こんな暑い日に職人さん大丈夫?と心配していただきましたが、この暑さなので休み休み行い、施主様から水分補給、塩分摂取なども差し入れいただきなんとか無事に終えられました😄

私たちからすると、アジサイの方が心配で自分たちそっちのけで掘り取り、根巻き、移植にかかります。

この時緑色の容器に入った水に掘り取った植物を浸けていますが、ここに暑さの中移植が可能になる仕掛けがあります。

このような作業自体は腰水と言いますが、この水の中にメネデールという生力材を混ぜていて、腰水と同時に植物に活力を与えています。

こちらはパキラを挿木した時の写真ですが、そのようなシーンでも使えます!この原液を指定希釈倍数に薄め、潅水の際に混ぜると、夏バテ気味の植物には驚くほど効き目があります。

こちらは移植直後の様子ですが、やはり根を切られた衝撃もあり、全体的に萎れています。

続いてこちらの写真は次の日の朝の様子です。

葉がシャキシャキとしっかり水を吸い上げているのが分かります。 写真を拡大などして見ていただきたいです!

メネデールは本当にいろいろと使えます。

仕事と並行して畑の西日養生も行えたので、一部の植物を少しは休ませてあげられます。。

まだまだ暑い日が続き、植物たちも苦しい日が続きますので可能な限り潅水してあげ、後数日の猛暑を乗り切りましょう!

アーカイブ
過去のブログはこちら

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.