• 石坂 暢琢

雨の日の仕事 振り返り(オリジナル植物棚の薦め)

こんにちは。

暦の上ではもう秋なんだと、永遠に続くかと思われる暑さとは裏腹に、進んでいく季節の早さを感じるこの頃です。

お客様の芝生も生育良く、モリモリの芝生から元気をもらっております😅

今年の梅雨はよく雨が降ったと、ブログでもお伝えさせていただきましたが、そんな時期の振り返りです。雨の日にこそできた仕事をご紹介させていただきます。

いつもブログ記事を読んでくださっている皆様も悩まれているのではないでしょうか。

大きすぎる植物愛によって収集された愛しの植物たちが、自宅のキャパシティでは収まりきらない😱問題。

今回の施主様からも、たくさんある植物を収納できる棚が欲しい!とご依頼を受け、オリジナルの棚を作らせていただきました。

倉庫で雨音を聞きながらの作業。ほんとによく降りました。。☔︎

見ていただき解るように、それぞれ植物の種や成長幅に対応できるよう、調整穴を必要以上に設けてあります。

作っていて感じたことですが、20センチでは低すぎるし、30センチでも成長幅が少なすぎるということで、調整の間隔は40センチ、種によっては50センチで設けました。

また変えたくなれば棚を増やすことも自由自在という、なかなか優れたデザインとなっております。(designed by TAMAGAWA☺︎)

設置の状況です。

現存の庭と良い感じで馴染んでいるように感じます!good job☺︎

また施工材料が安価なのも良い点ですね。杉材と異形鉄筋だけで作れるのでホームセンターで簡単に手に入ります。

設置してから数週間ですが、現在はこんな状況です。

植物も整理されて水やりの移動距離も減り、メンテナンスが楽になったそうです。

日陰を作るために置いたスチールの板があっという間に綺麗な錆色になり、ダイオウショウの緑がよく映えます😊

これから始まるお盆休み、DIYで作られてみてはいかがでしょうか?施工図面、施工手順などお気軽にご相談ください。

アーカイブ
過去のブログはこちら

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.