• 石坂 暢琢

夏の涼を感じる樹木 その2

ここ数日は暑い日が続いていますね。

土用の丑の日にちゃんと鰻も食べたので、エネルギー全開で仕事出来ております!

 昨日は青空の元、天然の木材を用いたフェンス工事でした。朝から夕暮れまで日を浴びて一段と日焼けしたように感じます。🌞

今回記事では前回のゴードニアに引き続き、夏に咲く樹木をご紹介させていただきたいと思います

前回記事でご紹介したゴードニアいかがでしたか?

今も蕾が上がってきていますので、まだまだ楽しめそうです😊

本日ご紹介させていただく樹木は同じくツバキ科の樹木です。

アザレアツバキ (Camellia changii C.X.Ye )ツバキ科

今の時期に見慣れないツバキの花が目印です!初見ではオレンジ色のハイビスカスのように見えますが、近くで見ると日本のヤブツバキそっくりですね。

中国原産のこの植物は、日本における開花期が6月〜11月と珍しく、条件が合えば四季咲きになることもあるそうです。

ついこの前まで 落ち椿と言っていたような気がするのですが、もうだいぶ日が経ったようです笑

やはり僕らは冬のツバキが馴染み深いですね😅

これらのツバキは今の時期実の収穫を行い、椿油の搾取にかかります。またその話は椿油の収穫編としてお伝えしようと思います!

中国原産のアザレアツバキ、高さは2m、1.8mからご用意できます。耐寒性は強く日本のヤブツバキ同様と考えていただければ大丈夫ですので、非常に育てやすい樹木です。

夏の暑さをともに乗り越えるようなアザレアツバキ、いかがでしょうか?

植木1本のご注文から配達、植栽まで承りますので、お気軽にご相談ください。

アーカイブ
過去のブログはこちら

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.