• 谷上竜司

谷上竜司 庭師への道のり 植栽編

ブログをご覧いただいている皆さん、こんばんは。

季節の詩の谷上です。

今回のブログは支柱についてです。

支柱は、植栽した樹木が風などによって倒れないように支える柱のことです。

下の写真の樹木が固定されている円柱の木が支柱です。

この支柱、一見打つのが簡単なように思えますが、角度、植物との接点、お庭全体とのバランスなどを考えて打っています。

先輩は一瞬でそれらを見極め支柱を打ちます。

例えば、3本並んだ木に支柱を打つ際、角度、向きを揃えて打ちますが、木の樹形が固体によって異なる為、経験の少ない人だとなかなか難しいです。

お客様のお庭の景観、調和を崩さない為にも細心の注意を払い支柱を打っています。

支柱はカケヤと呼ばれるハンマー打ちます。非常に原始的ですが、だからこそ

一打ち一打ち、お庭への、支柱への、植物への祈りを込めて打っています。

ブログをご覧の皆さんもお出掛けした際には、公園や街路樹などにも支柱がしてありますので是非ご覧になって下さい。

アーカイブ
過去のブログはこちら

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.