• 石坂 暢琢

逆瀬川の庭 2

前回に引き続き、今回と次回の記事で逆瀬川の庭の完成まで書きたいと思います!

まずは、成長しきった植物の撤去と土壌改良です。

before

after

思い切って既存の植物を全部撤去してしまう。 という、一見大胆すぎる行為かもしれませ

んが、一度何もかもなくしてしまったことで、次の展開へと良い方向に進んだのかもしれませ

ん。

土壌改良中の写真です。 適度な保湿そして水はけの良さが植物には大切です。

全体の植物の抜根 土壌改良を終え、いよいよ新たな植木たちの到着です。

11月の午前10時 とっても気持ちの良い太陽の光が植物たちを照らします。希望のように見えたのは私だけではないはず!

植栽後の写真がこちら。

逆瀬川に住むという一番の贅沢は清々しい逆瀬川の風を感じられることだと思います。逆瀬川を思わせる景色に仕上がるようにできるだけ、植物の間隔をあけ、その植物単体で美しさを感じられるように植栽しました。

逆瀬川より甲山を望む

シンプルなデザインですが、地中にはこのような球根類がたくさん植えられていますので毎春に花を咲かせてくれます。

ムスカリの球根

また次回の記事で完成までの写真などアップしていきます!

アーカイブ
過去のブログはこちら

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.