​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.

Please reload

​最新記事

甲陽園の庭 植栽

2018/06/28

前回の記事で書きました「甲陽園の庭」完成に近づいております!

今回の記事では植栽について書きたいと思います。

 

 

この空間に植栽されるのはモミジ、オリーブ、レモンなどです。

 

 大きな木はこのようにクレーンを使います。 

 

 

甲陽園という場所と、建築のファサードだけでも既に気品のある外観を感じ取れますが、さらに住宅の品格を備えるためにも背の高く姿の良いモミジを選びました。

 

 

 

 

室内から見た時。  樹木は根元や、根元から目線までの幹のラインで使う木を選定しています。

 

 

良い木は建築とも呼応し庭と建築どちらも引き立てあうので、モミジだったら良いではなく一本一本の幹のラインや伸び方なども重要視し同じモミジの中からこだわりの一本を選びます。

 

 

 

こちらは玄関を開けてすぐの空間。トリミングされた一枚の自然を演出するためのガラス窓です。

 

 

ここには際立って樹形が美しい樹を植えたいという施主様のオーダーで「メラレウカ”ブラックティーツリー”」を植栽することになりました。

 

初期のイメージスケッチです。

 

 

 

美しい幹のラインと木肌が特徴のこの樹木。また、アロマオイルとしても「ティーツリー」としてユーカリのようにアロマオイルを抽出できる樹木です

 

 搬入風景

 幹のラインを見る木ですのでこのような植栽地には最適です。

 

この木は全国的に数の少ない木で近辺の知り合いの業者がどこも持っていなかったため、農大造園科同級生の「河原園」の後継者である河原誠也に頼んで、わざわざ横浜の戸塚から西宮まで運んで植え付け作業までしていただきました!

 

 

 

ほんとに植木が大好きで幼稚園の時から将来の夢は「植木屋になること。」だったような変態です(笑)

 

 

 

 

河原園さんは全国の植木トレンドの仕掛人のような業者で横浜の畑はまさに「ジャングル」。。(゜-゜) 植物のテーマパークです!

見たことがないような珍樹がワシャワシャと育っています。

 

 

 

河原園さん、ありがとうございました!

 施主様と河原園さんと一緒に撮らせていただいた写真。 

 

 

植木が大好きな河原誠也のinstagram(インスタグラム) はこちらから↓

 

https://www.instagram.com/miwashi_jsoul3839/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

次回は「甲陽園の庭」完成です。

 

 

石坂暢琢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

アーカイブ
過去のブログはこちら