• 石坂 拓司

こしきいわの森を育てる会

地元、越木岩神社の森を育てる会に参加しました✨

磐座の甑岩やヒメユズリハの天然林で有名な越木岩神社。

200年前はアカマツ林だった??それかこちらの資料です。

六甲山がはげ山になったことは有名な話ですが、こちらの社叢は地域の人々の薪炭林として使われ、整備されてきた結果、現在のヒメユズリハや、ヤマモモなどの常緑樹主体の森になったのです。

地域住民の生活に役立つ里山的な二次林として今後も付き合って行かなければいけないですね。

そんな森ですが、ついこの間まで手付かずの荒れた森だったそうで、

ここ数年また手を入れて管理して行くことになったのです。

その管理をしている団体が「こしきいわの森を育てる会」です

活動風景です。 ある程度大きな枝などは人の手で除去し、枯葉や小枝などは林床の土壌育成のため残しておきます。

そして取り除いた枝葉は焼いてしまいます。

その火で焼いた焼き芋をいただきました🍠

地域の森を守る一員として、時には専門家としてこの森を守り、育てて行きたいです!

私が通う東京農大造園科は、明治神宮の森を作った林学博士の上原敬二氏が設立したものです。ですから自然遷移の話などは特に勉強しました!

大学で学んだことを地域で活かせることができ、嬉しく思います!

西宮の自然をまた投稿できたらなと思います。

ありがとうございました。

石坂 暢琢

アーカイブ
過去のブログはこちら

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.