• 石坂 拓司

いのちを駆けて 時空を超えて庭仕事(^^)

先日から 南北朝時代創建の寺院の高木剪定をしています。本堂前であり お墓の上であることから いつも通り 穏やかな気持ちで丁寧に 先人たちの声を聴きながら 植物たちの声を聴きながら剪定しています。

時折 聴こえてくる お経の声が8ビートに聴こえ 寒い一日ですが 心の中は おもいっきりロックです(^^)

同じことの繰り返しの日々に乾杯!!

本日も 良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を

庭のソムリエ 季節の詩

石坂 拓司

https://www.kisetsunouta.co.jp





アーカイブ
過去のブログはこちら