• 石坂 拓司

豆知識:お彼岸ごろに咲くヒガンバナとは

毎年9月のお彼岸ごろになると咲くヒガンバナを皆さんはご存知でしょうか?

最近では、田舎の田畑の周りなどで見ることができますが都会の方では、園芸品種のリコリスという名前で出回っています。

ヒガンバナは、ユリに似ていてユリ根のように食べれそうな気もしますが、有毒なため食用ではなく田畑の周りで小動物避けとしてユーラシア大陸東部から帰化したとも考えられています。

花言葉は 

 「情熱 再会 あきらめ 悲しい思いで」 など

竹原 諒

アーカイブ
過去のブログはこちら