• 石坂 拓司

山の声を聞きながら(^-^)

朝から丹波市の山奥で春の香りを感じながら寺院の竹の管理作業です。

間伐した竹で竹ほうきを作ったり 鹿が入ってこないように竹垣を作るので自然の素材を無駄なく使う 庭仕事は先人たちが歩んできた愛と知恵で いっぱいです(^-^) 山の声を聞きながら 鳥の声を聞きながら

午後からも 良き一日でありますように 石坂拓司

アーカイブ
過去のブログはこちら

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.