• 石坂 拓司

門松を外す頃


今日は いよいよ戎っさん

年末に飾った門松も そろそろ下げる時期です。





今年の苦楽園神社の門松は 次男のマサタカが昨年末に一人で竹を組み松と梅を飾り

ワラを巻いて苦楽園神社の神様に御奉納させて頂きました。











門松の飾り方や外す時期も関西と関東では違います。 関東は7日まで 関西は遅くとも15日までには外します。

通常 葉ボタンをお客様邸宅の門松では

よく飾りますが 苦楽園神社ではイノシシがよく出没し食べるため葉ボタンを入れずに

松、竹、梅、南天のみのシンプルな門松となりました。


ちなみに西宮戎の門松は松を逆さまに飾りつけた「逆さ門松」です。

是非 西宮戎で御確認ください(^^)




門松の飾り方は地方により様々です


是非今年の年末は御自宅玄関に門松を飾り年神様をお迎えください

たくさん素敵な風が流れて入ってきますから😊



午後からも良き一日でありますように

アーカイブ
過去のブログはこちら

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.