• 玉川美紗

花の植え替え


こんにちは、玉川です。


先日、定期的に管理させていただいているマンションにて、プランターの花の植え替えを行いました。






植替え前の鉢には1月に植えたパンジーやビオラがまだまだ元気に咲いていました!


マンションの住人の方が、毎日水やりを行い、終わった花がらを取っておられ、いつ見ても奇麗な状態で通りを華やかにしてくれていました。


改めて、日々手をかけることの大切さを感じます。





まだまだ元気とは言え、せっかくなので夏に向けて新しい植物を愛でたいところ。


鉢から抜いたパンジーたちは住人の方にお持ち帰り頂き、新しくインパチェンスとペチュニアを植えました。




まずは、一度植物を抜いた状態で土壌改良を。


降雨などにより酸性に傾いた土壌のphを苦土石灰(アルカリ性)で改良します。


その他改良材を混ぜて、植栽準備万全^^
















花植え当日はたくさんの住人の方が参加され、1家族1鉢のように植えられていました。












同じ色を固めたり、対角に色を持って行ったり、、


同じお花で同じような配置でも植えられる方によって少しずつ違いますね。






綺麗に植えるのも大切ですが、いろんな方が自分の持ち場で楽しんで植えられている姿を見ることができて本当に楽しかったです^^


このようなマンションでの催し物を通して、普段自分のお家では植栽する機会がないという方もこういう機会で植物と触れ合える上、住人同士のコミュニケーションも増えるので素敵だなと感じました。



次回も楽しみです!

アーカイブ
過去のブログはこちら