• 石坂 拓司

名物クロマツの剪定作業


晴れの日も雨の日も愛しいもんだ



昨日も一昨日も雨カッパを着ての庭仕事でしたが、今朝は久しぶりの晴れ。普段着のユニホームでの庭仕事。



禅寺様の剪定作業中ですが時折、聴こえてくるお経の声に私の中の阿頼耶識が喜んでいます。



晴れた朝も、しばらくして降り出す雨もすべてが愛しい瞬間だ。

晴れの雨のと一喜一憂することはない。


植物たちの声を聞き 宇宙と一体となる。



本日も良き一日でありますように

アーカイブ
過去のブログはこちら