• 石坂 拓司

万物に神宿る いのちと暮らしと生業と


令和になり働き方も暮らし方も社会も大きく変わりました。





風の時代になった今 もの、ことの本質をより良く知り箱や枠を取り払い

自分の中の真ん中で生ききることに価値がある時代。


皆んながひとつになれる調和する道を いのちあることを一緒に祝福できる時代です。


恐怖の風に乗り 和せずに意識過剰に生きて行くのか


優しい風に乗り すべてを受け入れて生きて行くのか






日々、庭仕事の中で植物から石から土から 大切なこと感じたことを

今週の金曜日4月23日(金)18時から大阪駅前第3ビル28階 実践経営者道場大和の大会議室で

写真家の増浦行仁さんと一緒に神の宮共働態の会でお話させて頂きます。


タイトルは「万物に神宿る いのちと暮らしと生業と」



zoomでも会場リアルでも参加費無料ですのでお時間御都合つけば是非ご参加ください。


おもいっきりド真ん中で!

おもいっきりシンプルに!


森羅万象すべてのいのちに感謝して


本日も良き一日でありますように

アーカイブ
過去のブログはこちら