新年あけましておめでとうございます^^

新年明けましておめでとうございます(^^) いよいよ2020年のスタートです 昨年はお世話になりましたこと 本当にありがとうございました。 今朝は自宅近くの苦楽園神社で朝7時から初日の出を拝み祝詞を奏上して清々しい心で新年を迎えています。 皆様にとっても2020年が 素敵な一年でありますこと心よりお祈り申し上げます シンプルに すこやかに ほがらかに おもいっきりROCKに オンとオフの切り替えを大切に^_^ 休める時は おもいっきり休みましょう 本年もよろしくお願い致します。 令和2年も おもいっきり良き一年でありますように

今年一年間ありがとうございました(^^)

先程 越木岩神社で大祓の儀式に行き「祓いたまえ 清めたまえ 守りたまえ さきはえたまえ」の言葉をかけてから茅の輪をくぐり 今年の知らず知らずついた罪穢れを取り除くよう歩いてきました。 来年も健康な毎日を心がけ 仕事も地域のことも今頂いている自分のお役割のことも全力で おもいっきりまじめに おもいっきりROCKに取り組んでまいります(^^) シンプルに おだやかに ホガラカに 大らかに!! 今年一年間 本当にありがとうございました。 皆様にとって 2020年が素敵な一年でありますように 2020年が良き一年でありますように‼️ 今から西宮海清寺の除夜の鐘で毎年お役を頂いている甘酒係に行ってきます。 阪神西宮駅近くの方は 是非お越しください(^^) 良いお年をお迎えください 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

♫これでいいのだ!♫てるてる坊主&radicroライブ無事に終了しました(^^)

昨日ガンツトイトイで開催された年末恒例の♫てるてる坊主年忘れライブ♫大盛況に終わり忙しい中 来場して頂きました皆様本当にありがとうございました。 毎年のことですが こんな年の瀬迫った30日にほんまに来て頂けるのか?毎年不安ですが 昨日もたくさんの方に来て頂いたことが幸せで感謝の気持ちでいっぱいです。 今年は一年間パーソナリティとしてお世話になったインターネットラジオRADICROの皆んなにも歌って頂き そのゲストに今安志保さんがサプライズゲストとしてピアノを弾いて頂き ケモノミチは盛和塾のソウルメイト建野さん、村松っちゃん、古田さんのバンドで昨年よりグンとバンド力がアップしてましたことに感激しました(^^) 弾き語りは辻内南希さん、國代あゆみさん、清川将之さんが見事に歌ってくれました。 私のバンド♫てるてる坊主♫も 35年前作ってから長い間歌わなかった曲♫忘れちまったよ♫はソウルメイトの日比野さんにブルースハープで♫メリークリスマス♫は後藤武司さんがトロンボーンで♫道頓堀パラダイス♫は香西さんがギターでゲストとして演奏して頂きました。 35年 バンドを続けてこれたことにありがとう‼️ たくさんの方に 守って頂いたからこそ今も元気に音楽をさせて頂いています。 是非 来年も たくさんライブやりますのでタイミングが良い時にライブ遊びに来てください⭐️ 大晦日の午後も良き一日でありますように😊 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

お餅つきは希望つき(^^)

禅寺さんで毎年恒例のお餅つきに来ています。 今年色々あった沢山のことに感謝して来年のことを願い お餅つきは希望つき祈りを込めてお餅をついてます。 おもいっきり祈りを込めて おもいっきりシンプルに 明日も良き一日でありますように

忘年会

2019一緒に頑張ったスタッフ皆んなと西宮鳴尾の川畑さんのお店オリエンタルダイニングアジアンで 一年間の喜びをかみしめながら来年の夢を語り合っています。 最高の仲間たちに乾杯‼️ 最高の美味しいお料理とお酒に乾杯‼️ 来年も お客様御家族に土地の神様に喜んで頂けますよう おもいっきり庭仕事頑張ります⭐️ 明日も庭仕事 良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

忘年会をしています^^

2019一緒に頑張ったスタッフ皆んなと西宮鳴尾の川畑さんのお店オリエンタルダイニングアジアンで 一年間の喜びをかみしめながら来年の夢を語り合っています。 最高の仲間たちに乾杯 最高の美味しいお料理とお酒に乾杯 来年も お客様御家族に土地の神様に喜んで頂けますよう おもいっきり庭仕事頑張ります! 明日も庭仕事 良き一日でありますように😊

既存樹木こそが庭の価値(ビフォーアフター)

先日の現場写真です。 四年間手入れをしていないお宅での剪定でした。 今回の記事ではビフォーアフターの比較で、剪定作業による快適な住空間への変化をみていただきたいと思います。 この写真を見て皆さんはどう感じられますか? 「伸びすぎている」と感じる方もおられると思います。(私は、木は伸びるほど植物本来の遺伝的な線が表れ、美しさが増すと考えていますので、この状態でも美しいと感じます。) しかし、客観的に見て、この状態は隣地に越境しているので枝を詰める必要があります。 こちらのお宅は1960年代に建設された住宅で、お庭の植栽は建設時のものであるから約50年経過している植木たちなのです。非常に価値のある植木です。 価値のある樹木ですが、その木の良さを引き出せるのも剪定次第です。良い剪定をしていれば木の大きさや風格などその年数に比例して樹木は年々良くなります。 樹を生かすために枝を飛ばし、枝を抜き、詰めるのが我々庭師の剪定です。狭い空間で自然樹形の特徴を崩さずコンパクトに仕立てていきます。いくつか事例を紹介します。 剪定前 剪定後 途中経過 自然のままに枝を伸ばして支障のない植物は枯れ枝や衰弱枝、密生している枝を除く程度の剪定作業で管理します。写真右側の大きな松の木(テーダマツ)など。 (テーダマツが植栽されていることに驚き、喜んでいました。珍しいというか、よく見かける木ではありません。) 写真中央のキンモクセイなどは、長年刈り込まれ、鬱蒼としていたので枝を抜き、透かして風通しを良くして、透明感のある樹形に仕立てます。 そして、写真左側のテーダマツも先程同様、枯れ枝などのみ取り除きます

スチールを活かした空間造り

前回の記事で何度も出てきていた鉄の存在。 実は今、スチールの植木鉢を試作しております。 モノとして鉄の存在を認識するとき、鉄と植物のビジュアルは非常に面白いと考えます。 鉄のマット感と、植物が持つ生命的な線が互いを引き立たせているようです! ↑このような植栽地では単一種(右側:常緑アヤメのみ)を植栽するなど種の数を減らすと、洗練されたイメージが増します。 インダストリアルなデザインがお好きな方には是非オススメしたい庭の素材です。 私が鉄の面白さに目覚めたのも技能五輪国際大会がきっかけです。 今回のロシア大会の課題に鉄板を用いた花壇が出ており(大会ではPlanting Areas With Steelと称されていた)、鉄で仕切られた植栽空間が非常に美しく、洗練された仕上がりになることに私自身、作庭しながら感動していたからです。 これらは全て日本チームの植栽です。 見切り材としては非常に細くシャープな線が強調されています。 cool ですね。 1分ほどの動画です。やはり植栽空間は動画でなければ伝わりませんね。。 今まで芝生の見切り材には既製品(プラスチック製)のエッジ材などを使用してきましたが、今後はこのスチールを推奨していきたいと私は考えます。 鉄は錆びて、いつかは壊れてしまうじゃないか。 という意見もありますが、だからこそ使いたいと考えるのです。 プラスチック製品のように半永久的に地球に残り続け、全く経年変化しない素材よりは時間と共に錆びや穴が開いてしまう鉄のエッジ材の方がエイジング効果で庭に趣を感じさせることができるからです。 手前コーナーにある鉄は何も加工をしていない裸

11/23あきんど祭り

今年もあきんど祭りにて植木市をさせていただきました! 屋台があったり職業体験があったり、本殿前では本物の井戸を掘っていたり。会場全体が大賑わいのイベントでした! なぜ、このイベントで私たちが植木を販売してるのか言いますと、江戸時代にこの高津地域で植木屋「吉助」という西日本一の植木屋がいたそうで、その「吉助」を再興したい想いで季節の詩が由緒ある高津の地で植木市をさせていただくことになりました。 去年は植木に見向きもしてくれませんでしたが、今年は去年より多くの方に関心を持っていただけたような気がしております! まだまだ植木屋「吉助」の再来とまではいきませんでしたが、毎年毎年、高津宮という聖地で出店させていただくことで、吉助と心通わせていきたい所存であります!! 今年は去年と異なりグラス類を中心に中木も添えながら展示販売したところ、去年よりも多くの方が立ち止まり、購入してくださいました。 幾つか紹介します。 手前から、まだまだ人気があるオージー系「グレビレア」、赤い実をたわわにつけた「ナギイカダ」。 上段奥のモコモコした木がタマモクマオウです。 針葉樹の仲間なので松のような葉を持ちますが、硬くなく、風に揺れる優しい葉と形状です。 これと似たタギョウショウも人気がありました。二枚前の写真でいうと左手のほうにある樹木です。 タギョウショウは前回の記事でも紹介した、個人的に好きな樹木です ^^) 今、トピアリーが流行しているように丸々とした形状やふわふわした質感に、人々は癒されているのではないかと感じます。 このようなポットに入っている植木を買う時に注意しておきたいのが、植えた時に見え方が

アイリッシュパブお花の植え替え

苦楽園口駅で一番おしゃれなpubのお花の植え替え中です(^^) 年に2回 アイリッシュパブTHE WEXFORD TAVERNさんで春はゼラニウムをメインに冬はアイビーをメインに植物の植え替えをします。 オーナーの上杉さんは若い頃から海外色んな国を旅してアイルランドのようなお花が咲く植物が似合うお店を作りたいということで3年前にフラワーボックスを作り一年通して植物を楽しんで頂いてます。 優しい時間が流れてて お酒が美味しい素敵なお店です(^^) 是非 阪急苦楽園口駅近くにお越しの際はTHE WEXFORD TAVERNさんへお越しください⭐️ アローツリーさんの2階です^_^ 良き週末でありますように😊

アイリッシュパブTHE WEXFORD TAVERNさん

苦楽園口駅で一番おしゃれなpubのお花の植え替え中です(^^) 年に2回 アイリッシュパブTHE WEXFORD TAVERNさんで春はゼラニウムをメインに冬はアイビーをメインに植物の植え替えをします。 オーナーの上杉さんは若い頃から海外色んな国を旅してアイルランドのようなお花が咲く植物が似合うお店を作りたいということで3年前にフラワーボックスを作り一年通して植物を楽しんで頂いてます。 優しい時間が流れてて お酒が美味しい素敵なお店です(^^) 是非 阪急苦楽園口駅近くにお越しの際はTHE WEXFORD TAVERNさんへお越しください⭐️ アローツリーさんの2階です^_^ 良き週末でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

大根パワーで頑張ります(^^)

田中さんのお庭に来ています。 畑で採れたての大根を頂きました^_^ 今から庭仕事スタートです!! 本日も良き一日でありますように😊

おもいっきり今年も年忘れライヴ開催します

年の瀬迫った12月30日 恒例の てるてる坊主年忘れライヴ大阪梅田のGANTZ toi toiで今年も開催します。 今年は一年間 ラジオ♫これでいいのだ♫でお世話になっているRADICROの各番組のRADICROオールスターメンバーの皆さんと一緒に2019年最後のライヴ‼️ 一年一年が早過ぎて楽しいこと悲しいこと色んなことがありましたが この日だけは おもいっきりROCKに たくさんの方に♫ありがとう♫をお伝えできればと 今年も豪華なゲストのアーティストさんを迎え楽しい令和元年の忘年ライヴ開催しますので乞うご期待ください😊 音楽の神様に乾杯⭐️ 本日も良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

アーカイブ
まだタグはありません。

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.