越木岩神社さんで庭仕事しています(^^)

先日から越木岩神社さんで新しく駐車場を作るために庭木の剪定作業をしています 今日も優しい風を感じながらの庭仕事 是非近くに来られた際は お参りにお越しください(^^) 午後からも良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司

優しい仲間たちに乾杯(^^)

このところハードな現場続きだったので ミーティングを兼ねた食事会今 終了しました(^^) 頑張り過ぎてる 皆んなの優しさに乾杯⭐️ そんなに頑張らなくてもいいから お料理は苦楽園口グルトンさんです‼️ 明日も良き一日でありますように😊 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司

元気です(^^)

午前中は雨に打たれましたが 昼ごはんを皆んなで食べて元気になりました⭐️ いのちかけて植物と接してくれる皆んなに乾杯‼️ 午後からも おもいっきり庭仕事 安全第一 健康一番‼️ 良き一日でありますように😊 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司

最近の休日の過ごし方&マツの紹介

天気の良い日曜日でしたね。 技能五輪国際大会も終わり、残り半年の学生生活を、卒論に課題に終われながら過ごしているこの頃ですが、こんな空の色を見たら狭い部屋でパソコンなどさわっていられません(笑) そういう今日も砧公園にいました。 最近の休日は都内のお気に入りの場所で読書など、一人で考える大切な時間にしています。 本を読むという同じ行為なのですが室内で本を読む時とはまた違った感じがして、すごく集中できるんです。 今日は砧公園ですが、都内でよく行く公園は新宿御苑や明治神宮など。こちらは新宿御苑の写真です。最近は海外からの方も多く来られていて、もう新宿なのか日本なのかどこかわからないほどです。 立ち入り可能な芝生広場や、池泉回遊式庭園があったり、温室があったり、何度来ても四季折々の風景が楽しめる、みんなが憩える素敵な空間だと思います。 このタギョウショウがある空間が私のお気に入りスポットです。 ちなみにタギョウショウとはアカマツの株立ちのことで、年を重ねると、このような木もあります。 シンボルツリーにいかがですか?下から見上げるような場所に植えると美しい角度で観賞できると思います。 今年の一月に芦屋市打出町の親王寺様でタギョウショウの株を植えました。針葉樹なので剪定をしていれば大きな株に育つことなくこのような小さな樹形も楽しめます。可愛らしいイメージですね。 乾いた本御影石と松 の相性もいいですね。 環境的にもマツ類は乾燥を好むので乾いた瀬戸内気候と六甲山の土壌でも問題なく育ちます。むしろ好適地です。 例えばこちらの甲陽園目神山町の現場のアカマツもご紹介させてください。 趣のある洋館

高津宮 とこしえ秋祭りに乾杯(^^)

大阪の高津宮神社で開催された第8回とこしえ秋祭りに私が参加するバンド♫てるてる坊主♫も出演させて頂きました。 とこしえとは永遠という意味で 我々のいのちが永遠に輝きますように祈りを込め 芸術.芸能.食をテーマに♫てるてる坊主♫は芸能 ROCKを主祭神の仁徳天皇さんに御奉納でき幸せな気持ちでいっぱいです⭐️ 出番が16時だったのでギリギリまで井戸を掘り ライブはサプライズゲストとして日比野さんの登場‼️ ハーモニカも おもいっきりカッコ良かったです‼️ 一度来られた方は わかると思いますが高津宮神社は都会の中のパワースポット 是非お時間合えば 高津宮神社で一緒に井戸を掘りましょう(^^) 次回は11月4日です。 高津宮とこしえ秋祭りに乾杯‼️ 井戸掘りに乾杯‼️ てるてる坊主に乾杯‼️ 明日も良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司

奥池で庭仕事全開です(^^)

雨上がりの朝 本日から芦屋市奥池の邸宅で造園工事始まりました。 奥池に来られた方は感じられているとは思いますが足の裏から半端なく磁場のエネルギーを感じています(^^) 風も気持ち良いし エネルギーは心地良いし 最高の仕事日和⭐️ 奥池もパワースポットです 六甲山に乾杯‼️ 良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司

横浜へ植木の買い付けに

雨続きですね。。皆さまいかがお過ごしでしょうか。 先日、三鷹で材検をしていた写真です。この日も大雨でした。。 いつもお世話になっている河原園様と共に植木の材検をしに行きました。次々と控える植栽工事のための植木探しです。 手前から常緑のアヤメ、コンドロペタルム、タマモクマオウです。グラスガーデンがお好きな方で冬にも緑が欲しいという際にはこの植物がおすすめです! ちょうど今、針葉樹がメインの庭とグラスガーデンを設計しているため主に針葉樹やグラス類、オージー系の植物を見に行きました。 針葉樹は例えばカラマツや サワラなど このサワラは昨年のガーデニングショーに使った木なので愛着があり、現場に植栽できる幸せを感じます。芦屋の現場で植栽予定です。 その他オージー系の植物ではメラレウカ メディカルティーツリーなど。この木はまだ幼い木ですが類似品種でメラレウカ スノーインサマーという木があるのですが個人的にはメラレウカの中で一番好きな品種です。 ↑メディカルティーツリー ↓スノーインサマー 凄くないですか?この樹形!あと幹の質感! ほんとに惚れ惚れしてしまいます(笑)いつか苦楽園の畑にも、ストックで置くつもりなのでまた入荷したらお知らせします。 今回一番のお気に入りはこの木「アザレアツバキ」です! 7~10月に花が咲くことや、肉厚な葉に加え光沢感のあるツバキ特有の葉の質感が素敵で、設計している針葉樹の空間にはすごく相性の良い木だと感じました。 針葉樹林の林床に咲く一輪のツバキ。素敵だと思います。 季節の詩では植木置き場(圃場)をお客様に公開しております。営業所のすぐ近くにあるため、お越しの際

逆瀬川の庭 完成 その後

本日は逆瀬川の現場へ定期メンテナンスへ行ってきました。秋の日差しが心地よく感じられた最高の日曜日でしたね! 逆瀬川の庭2公開から随分と経ってしまいました。完成と言いますか、約一年経ちましたので、その経過も見ていただきましょう! 本日のメンテナンス後の写真です。 ポスト横から、ブルーベリー、アガパンサス、ガウラ、ラベンダー”グロッソ”、ニューサイラン、ビバーナム、メギ、アジサイ”アナベル”です。 昨年の11月に植栽工事させていただいたこちらの現場ですが、昨年の施工完成写真です。 リビングから見える庭。 ここでは、自然樹形の常緑樹を希望され、このフェイジョアを植栽しました。 タイルの人工的なカタチや質感と、植栽帯土留めの石積みが醸し出す雰囲気、自然素材の質感が調和し、美しく感じます。 石積みの施工は竹原君が美しく仕上げてくれました! 車止めのスペースはこのようなカタチで、車が美しく見えるように植栽しました。 使用植物は、ドウダンツツジ、ハイビャクシン(バーハーバー、ウィルトニー、ブルーパシフィック)の三種類、フイリヤブラン、コクリュウ、既存のクリスマスローズの5種類です。 単調な植栽で、少ない種類でも空白地のグラベル(砂利)が植物を引き立たせます。 約一年経ちどのような具合かと申しますと、予想以上に伸びていない。。。 さすが関西の土ですね。 例えば、リビング側の庭ではこのような伸び具合です。ラベンダー、ウェストリンギアなどは良い生育でした! フェイジョアはまだもう少しかかかりそうでした。 afterです。 ラベンダー”グロッソ”は垂直方向に勢いよく伸び、花穂も垂直に伸びるため、定期

千代に八千代に

昨夜から今日と伊勢神宮の神嘗祭に神の宮共働態の皆さんと来ています。 真夜中の神事は煌々と輝く月明かりの中 執り行われ清々しい気持ちで新しい朝を迎えました(^^) 今 この時代を生かして頂き いのちをかけて いのちを生ききることができる感謝の気持ちでいっぱいです。 木を植えることは すべてのいのちの始まりで 木を植えることの大切さを家族の絆の大切さを庭作りを通して千代に八千代に伝えることが私のいのちのお役割と次男と共に御挨拶させて頂きました。 千代に八千代に良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司

35年目のワンマンライブに向けて(^^)

今夜は年末のライブに向けて梅田のスタジオオールウェイズにて♫てるてる坊主♫のリハーサル。 久しぶりに6人が揃いました⭐️ 35年目の友情を感じながら サウンドチェック中です 明日も良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司

秋の風の優しさに乾杯(^^)

本日から神河町で庭仕事 彼岸花が終わるこの時期に秋祭り前に毎年来させて頂いています。 秋の虫が鳴く中での庭仕事 最高に幸せです(^^) 青い空と太陽の優しさに乾杯!! 秋の風の優しさに乾杯!! 明日も良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司

神無月のスタートです(^^)

おはようございます。 いよいよ10月が始まりました。 毎月1日は早朝から苦楽園神社を清掃して 飯森宮司と大祓詞を奏上して気持ち良く心を引き締めて神無月のスタートです⭐️ 本日も庭仕事 良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司

アーカイブ
まだタグはありません。

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.