喜んで一生勉強!! 原点回帰(^^)

今日は庭仕事が京都市内なので 昼休み兼ねて 久しぶりに母校の花園大学に来ています。 20代後半から30代の頃 ガムシャラに庭を毎日作りながらも 心が潤わなかった。 どうすれば真のほんまもんの庭が作れるんやろう? カラカラに心がカラカラに渇いていました。 先人たちの智慧や声を聴くしかないと 仏教や 茶道や華道など禅文化を 浴びる程勉強したくて堪りませんでした。 知らないことが あまりにも多くて 自分の未来が明確に見えないことが苦しくて苦しくて おもいっきり苦しくて独立を機に 小さなプライドを捨て 大きな迷いを断ち 40歳厄年のド真ん中で 臨済禅の花園大学に入学し 庭仕事をしながら四年間 ここで学ばせて頂きました。 入学式の日 まだ小学生の二人の息子も同席してもらいました。 父親としての力の無さと 生きて行くことの覚悟を見てて欲しかった。勉強が いかに大切なことかを伝えたかった。 捨てることの大切さを学び 心の宇宙と向き合えた この頃から私の庭作りも考え方も生き方も変わり始めました。 改めて 今の私が存在する基盤を鍛え直してくれた花園大学に 感謝の気持ちでいっぱいです。 原点回帰!! 一生勉強(^^) 午後からも良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

六甲山からの贈り物(^^)

西宮市役所前でフラワーフェスティバルが開催され今年も(株)季節の詩としてミニガーデンを出展しています。 例年は私がデザインして庭空間を作りますが 今年は次男のマサタカと庭師2年目の竹原の2人が設計し庭空間を作りました。 タイトルは♫六甲山からの贈り物♫ 六甲山から採れる御影石を中心に 土の壁 土塀を作り 西宮が六甲山からの贈り物 宮水を使っての酒造りが有名であることから彼らが六甲山に感謝を込めて作りました。 もし お時間あれば若い二人が描いた庭空間♫六甲山からの贈り物♫ 是非 西宮フラワーフェスティバルに お越しください(^^) 本日の16時まで開催しております。 御入場無料です。 午後からも良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

未来ミーティング(^^)

久しぶりに三島さんと アユミちゃんとユックリ話せました。 一番シンプルなこと話し合えるから嬉しいです。 楽しい時間は あっという間(^^) 明日も良き一日でありますように😊 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

青い空が気持ちいい(^^)

本日も西宮市内の禅寺さんで庭仕事 青い空が気持ちいい!! 午後からも 良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

西宮市緑化フェスティバルに参加しております

雄大な六甲山を庭に縮景しました。本御影石がゴロゴロと散在する六甲山のどこか懐かしい風景をお楽しみください。(本御影石しか使用していません笑) 西武ドームの解体が終わったのが昨日の午前1時で、寝る間もなく支度をし、西宮に帰ってきて#西宮市緑化フェスティバル に出展する庭を作庭しました! 前日からタケちゃんが準備を進めていたおかげでスムーズに仕事が進みました!タケちゃんありがとう! 私の原風景は夙川から見た六甲山の山並みの風景です。 我々は日頃から知らず知らずのうちに六甲山系の恩恵を受けていて、酒造の命である「宮水」はこの六甲山系の#甲山 からの水です。 日本一の酒どころ「#灘五郷 」が形成されたのも#夙川 の急流を生かした「水車の動力」と西宮市久保町から湧き出る「#宮水 」が大きな要因となっております。 #六甲山系 で採れる石材は大阪城の石垣形成のために搬出されるなど近世から#六麓荘 周辺、#苦楽園 #越木岩 、#大社 などは石の産地でありました。 #本御影石 と呼ばれるこの石は#花崗岩 の一種で桜色の上品な色味が特徴ですが、現在は本御影石の流通はほとんどなく「#幻の石 」と墓石の業界で言われているほど貴重な価値があります。 しかし、穴を掘って出てくる本御影石や、そこらに落ちている石は庭石として扱われるか、砕かれて真砂土になるか、地元では価値のないものだとされています。 僕はこの石の持つ色味や風合が大好きです。 だから卒業論文では「六麓荘、苦楽園における本御影石の石垣や庭石」に関する研究を行います。 西宮がなぜ日本一の酒どころになったのか。夙川

夢の家フェスティバルのミーティングでした(^^)

今 夢の家フェスティバルの打ち合わせ終わりました。 今年も 鶴見緑地で子供たちに喜んで頂けますよう 子供たちと一緒に庭作り おもいっきり頑張ります(^^) 明日も良き一日で ありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

禅寺さんの剪定と土壁塗り(^^)

本日の季節の詩はシニアの部は禅寺さんの剪定工事。 ジュニアの部は明日から西宮市役所前で開催される西宮フラワーフェスティバルの庭作りです。 土壁を作って 六甲山から採れる御影石での庭作り 今回のデザインは若い人に任せましたので どんな庭空間が出来るか楽しみです(^^) 良き一日で ありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

六甲山に感謝を込めた庭を作ります。

明日から西宮市役所前で開催される西宮緑化フェアにプロ部門として庭を出展します。 六甲山に感謝の気持ちを込めて庭を作ります。 この地域の特色である、日本一の酒どころ「灘五郷」の西宮郷はどうしてできたのか。秘密は夙川とこの地域で採れる石にあります。 僕は西宮で生まれ、西宮で約20年育ちました。 僕が生まれ育った街、西宮をテーマとした庭を作れることに感謝します。 来場者のほとんどが市民の方だということで、どこか懐かしいな、という空間になるよう頑張ります! 石坂暢琢

若いって良いなー(^^)

西宮市内の中学校で トライやるウィークの一日「いのちの授業」の講師を務めさせて頂きました。 午前は お花植え 午後からは学校内を探検して 皆んなで作業する場所を決め庭木の剪定です。 エンジントリマーを使うのも 刈り込みバサミを使うのも初めてなのに 何でも体験してみたい好奇心からか?懸命に汗をかきながらの庭師体験でした(^^) 毎回毎回 子供たちから真っ直ぐな声を聞いての「いのちの授業」植物のこと疑問に思うこと何でも聞いてくれる14歳の瞳の輝きに ありがとう!! 一人でも 植物のこと好きになってくれたら嬉しいです。 若いって良いなー !! なりたい自分に何でもなれるから😊 明日も庭仕事 良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

いのちの授業登壇させていただきました

西宮市内の中学校で トライやるウィークとして一日頂き♫いのちの授業♫午前中の部 無事終了。 午前中は園芸の話、植物のセミナーと お花植えでした。お花のチョイスも植え方も子供たちに任せ 女性チーム、男性チームに分かれて素敵なアレンジが仕上がっています(^^) 午後からは学校内の植物を探検してから校内の植物たちを剪定します。 子供たちの笑顔に乾杯!! 午後からも良き一日で ありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

国際バラとガーデニングショーで優秀賞を受賞しました!

国際バラとガーデニングショーで私たちの作品が優秀賞を受賞しました。 大胆な空間構成と、コンセプトなどで評価をしていただけたようです(進士先生に直接コメントをいただきました!) 日本人だからこそ感じられる自然を崇拝する空気感や、西洋的な奥行きではなく見え隠れする日本的な奥行き感を演出しました。 作品制作にあたってご協力いただきました全ての方々に心よりお礼申し上げます。 作品の構成や、質感、模型作成など一緒に考えてくださった未来の建築家、佐藤友哉さん 土壁の塗り方、材料を教えていただきました(株)植木組 代表取締役の北谷吉弘様 大きなヒノキの倒木をいただきました今安志保様 質の高い長尺のバラを購入させていただいた国分寺のひかりフラワー様 樹木の搬入のため4t車を出していただきました福田園様 全面的にバックアップしていただきました僕らチームメンバーそれぞれの親の会社である (株)季節の詩様、河原園様、連台植木様、(有)かみや庭園様 皆さま、本当にありがとうございました。 また今回、このメンバーでやれたことが最高に楽しかったです!みんなありがとう! #バラとガーデニングショウ #庭福

同じことの繰り返し(^^)

今日は朝から西宮市内での庭仕事 北側玄関前から南の主庭に続く道が土なので石畳みを作り その脇に お部屋から見ても季節感を楽しんで頂けるようアジサイや山野草など四季折々の植物たちを植えました。 家族の皆さんが お庭を植物たちを愛して頂けるよう毎日が土と石と植物たちと 同じことの繰り返しです(^^) ゴツゴツした石畳みの上を歩いてください 硬いはずの石なのに 足の裏から温かい優しさを感じます。 明日も良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

国際バラとガーデニングショウに来ています(^^)

埼玉県西武ドームで開催されている第20回国際バラとガーデニングショウに来ています。 たくさんのプロの造園会社や緑化会社が出展されている大会の中 次男のマサタカたち東京農大の若者たち庭福が作った「命脈」の庭が優秀賞に選ばれました。 ここに至るまで たくさんの方々の応援がありました。 土壁を作るのは (株)植木組の北谷吉弘さんに指導して頂き 図面で描いた ヒノキの倒木は今安さんの御実家から運ばせて頂き 彼らの実家が造園屋さんということもあり陰ながら たくさんの方々のサポートを頂きながら このような大舞台で優秀賞を頂きました。 木を植えることは笑顔を作ること 木を植えることは絆を育むこと 木を植えることは未来を作ること 庭福の皆さん ほんまに おめでとう!!😊 西武ドームの中は満開のバラとたくさんの植物たちの命がキラキラ輝いています。23日まで開催されていますので お時間合えば是非!! 国際バラとガーデニングショウへ(^^) 午後からも良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

三日間の作業終了!

国際バラとガーデニングショー三日間の作業が、先程終了しました。 本日は下草や苔や水の流れなど完成に向けての作業でしたので少し地味な部分もありましたが、少しずつ植物が入っていくにつれ完成に近づいていきついに完成しました! 私は初日と三日目の残り一時間程は作業に参加できませんでしたが、作業をさせて頂いた二日間はとても良い経験ができ、充実した時間を過ごせました。 皆さん、是非国際バラとガーデニングショーに足を運んでみてください! ㈱季節の詩 竹原 諒

本日の作業終了!

国際バラとガーデニングショー二日目終了しました。 私は二日目からの参加でしたので今日、会場入りしたときには大きな植物等は入っておりましたので、本日は水の流れや自然石の階段等を施工していきました。 明日の完成がとても楽しみです! ㈱季節の詩 竹原諒

本日は東京へ

本日は東京に来ています! それはなぜかといいますと、東京農業大学の学生さん達が国際バラとガーデニングショーに出展されるので庭師として 庭作りの手伝いに来させていただいています。 ㈱季節の詩 竹原 諒

大好きなこと 見つけたらええねん(^^)

再来週の月曜日 西宮市の中学校で一日お時間を頂いて午前中は 植物の寄せ植えや 園芸セミナーを 午後からは学校内を探検して植物の生育状況を観察してから木登りしたり エンジントリマーやエンジンチェーンソーを使って剪定します。 危ないから 作業をさせないではなく 危なくならないように快適に安全にエンジン機具も使いながら作業します。 座学からフィールドワークから剪定から後片付けまで 皆んなでワイワイと一緒にやるから 一日があっという間です(^^) 教室の中の勉強だけが勉強でないってことを 青空の下で風を感じながらでも たくさん学ぶことができるってことを🤨 大好きなこと見つけたらええねん!! それが一番の なりたい自分になれる近道やから(^^) 明日も良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

春のベランダガーデニングの魅力(^^)

今日はベランダガーデンの植物の植え替えでした。 一年に3回 春夏秋と美余さんと お話しながらの植え替えが とても楽しく勉強になる時間です。 季節の旬の花物はもちろん ネギやセロリやイタリアンパセリなど夏野菜からレモングラスやミントやタイムなどハーブ類もたくさん 持って行きますが 美余さんの植物のチョイスのセンスの良さには いつも感動です(^^) 植物を通しての風の香りの優しさに乾杯!! 明日も庭仕事 良き一日でありますように😊 福井美余さん著者 「MAKE UP YOUR LIFE綺麗の法則」 三笠書房 日本パーソナルメイク協会 http://personal-make.com/

1年後のケア(^^)

昨年 お寺さんに植えましたサクラや たくさんの植物たちが 元気で育っていましたから ひと安心です。 この1年で根っこが どれだけ張ってるか?剪定と土壌改良と お礼肥えも兼ねて来ています。 植物は正直だから たくさんの方々の愛を受けた分だけ しっかりと健康な根っこを張って 元気に育っています 見えないところ 根っこが一番大切(^^) 午後からも良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

1年後のケア(^^)

昨年 お寺さんに植えましたサクラや たくさんの植物たちが 元気で育っていましたから ひと安心です。 この1年で根っこが どれだけ張ってるか?剪定と土壌改良と お礼肥えも兼ねて来ています。 植物は正直だから たくさんの方々の愛を受けた分だけ しっかりと健康な根っこを張って 元気に育っています 見えないところ 根っこが一番大切(^^) 午後からも良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

アーカイブ
まだタグはありません。

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.