こしきいわの森を育てる会

地元、越木岩神社の森を育てる会に参加しました✨ 磐座の甑岩やヒメユズリハの天然林で有名な越木岩神社。 200年前はアカマツ林だった??それかこちらの資料です。 六甲山がはげ山になったことは有名な話ですが、こちらの社叢は地域の人々の薪炭林として使われ、整備されてきた結果、現在のヒメユズリハや、ヤマモモなどの常緑樹主体の森になったのです。 地域住民の生活に役立つ里山的な二次林として今後も付き合って行かなければいけないですね。 そんな森ですが、ついこの間まで手付かずの荒れた森だったそうで、 ここ数年また手を入れて管理して行くことになったのです。 その管理をしている団体が「こしきいわの森を育てる会」です 活動風景です。 ある程度大きな枝などは人の手で除去し、枯葉や小枝などは林床の土壌育成のため残しておきます。 そして取り除いた枝葉は焼いてしまいます。 その火で焼いた焼き芋をいただきました🍠 地域の森を守る一員として、時には専門家としてこの森を守り、育てて行きたいです! 私が通う東京農大造園科は、明治神宮の森を作った林学博士の上原敬二氏が設立したものです。ですから自然遷移の話などは特に勉強しました! 大学で学んだことを地域で活かせることができ、嬉しく思います! 西宮の自然をまた投稿できたらなと思います。 ありがとうございました。 石坂 暢琢

あの頃も今も これからも ありがとう(^^)

午後から 大阪府立園芸高校の今年度の総会と懇親会に出席して来ました。 OBの大先輩方も息子世代の後輩たちも お世話になりました先生方も参加されていて次の時代を一緒に考えることができ幸せなひと時です(^^) 10代の時に 植物たちと出会えたことに ありがとう!! 園芸高校で学ばせて頂けたことに ありがとう!! あの頃も今もこれからも感謝の気持ちでいっぱいです。 少しでも母校に御恩返しできるよう庭仕事ガンバリます😊 明日も 良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

庭仕事は祈ること(^^)

昨日から始まったお庭の改修工事。 お庭を一部分 解体して植物たちを掘り取ることで 何代も前からの植物もあれば ここ数年前からの植物もあり 土を掘り根っこを見れば 先代の方、先々代の方の植物たちへの愛が伝わってきます。 何百年先へも次の時代に素敵な庭空間を届けられるように昔 蔵の下を支えていた石たちに植物たちに新しい役割を伝え 会話しながら庭仕事進めています(^^) 植物たちの石たちの命のリレーに ありがとう!! 大地からのエネルギーに たくさん守って頂いていることに ありがとう!! 我々の仕事は お客様御家族の健康と幸せを願うことで 丁寧に コツコツと地道な仕事の繰り返してす(^^) 庭仕事は一番大切なことを祈ること 明日も良き一日で ありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

松風塵外心(しょうふうじんがいのこころ)

今日は西宮での初釜でした。 掛軸の言葉は「松風塵外心」です。 松風の音(お湯が沸る音)を聞きながら「お茶をする時は お茶 世の中のどうでもいい くだらないことは忘れて ただひたすら お茶を飲みなさい」っていう言葉です。 あれもこれも欲張るから どれもこれも中途半端になることが多く その本質を見ずに どうでもいいことに心を動かされてしまいがちになります。 仕事する時は仕事!! 遊びは遊び!! オンとオフを切り替えできれば日常が より彩りのある素敵に過ごすことができる豊かな時間です(^^) お茶をする時は おもいっきり お茶 大切な時を重ねることに 少しずつ心の幅が広くなっています(^^) 明日もおもいっきり庭仕事 良き一日で ありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

トコトン話し合えた夜(^^)

新年が明けて 今夜はジックリ ミーティングできました。 ひとつの仕事に向かう時 徹底的にお客様の価値観を共有するため お客様に喜んで頂くためトコトン話し合ってはトコトン知恵を出し合います。 古きを訪ねてこそ新しきを知る 庭仕事の絶妙の美しさを若い庭師さんたちと毎日共有しています。 毎日 全力で生きてることに ありがとう!! トコトン話し合えた夜に乾杯!! 明日も良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

♬いのちの授業♬ 開催のお知らせ

1月31日 大阪市内の学園の子供たちに♬いのちの授業♬というタイトルで お花植えや野菜を植えたりのワークを交えて植物のセミナーをさせて頂きます。 聞いてくれる子供たちの中で一人でも二人でも「植物って良いなー!!」とか「早く大人になって仕事をして大切な人を守りたいなー!!」とか「人間って温かいなー!!」とか「大好きなことを勉強して大学に行くぞ!!」とか「生きるぞ!!」とか想って頂ければ こんなに幸せなことはありません。 様々な背景の中で頑張っている子供たちに 太陽のように優しく強くチャーミングに生きることの素晴らしさを共有できあえること想っています。 なりたい自分に何でもなれるから!! 明日を信じて 自分を信じて 仲間を守れる優しさをおもいっきり育んでください(^^) おもいっきり植物から いのちの輝きを感じてください!! 明日も良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

お茶の初稽古でした(^^)

先程 お茶のお稽古終わり帰ってきました。 午後からの雨で 身体の芯から冷えていましたが お稽古が始まったら心が燃えてきます。 明後日は京都の武者小路千家で初釜 21日は西宮で初釜です。 今年は 何事も基本に立ち返り 一歩ずつ一歩ずつユックリと丁寧に大切な時間を重ねてまいります。 おもいっきりロックに!! おもいっきりシンプルに!! 明日も良き一日で ありますように(^^) 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

苦楽園口駅の松

新年あけましておめでとうございます。今年も植物や庭のことや日々のことをつらつらと書いていきます! 本年もよろしくお願いいたします。 元旦に撮った写真です。 三保の松原の羽衣の松や、伊勢神宮の松など全国には名勝となる松の木がたくさん存在します。 (伊勢神宮の松) 苦楽園口駅のこの松も地域の方のご理解と管理の仕方次第では名木と呼ばれるような日が来るかもしれません✨ よく、道路や公園でズタズタに剪定された松の木を見かけます。 こちらの苦楽園口や夙川公園の松の木はほとんど剪定されてなく、自然に伸びているからこのような姿になるのです。 本来松はこーゆーものなんです(笑) 自分で姿を作れる木なんです。人間が関与しなくても綺麗な姿になるんです! 落ち葉が多いとか、松ぼっくりが落ちるとか、少しは許してあげてください☺️ いずれ苦楽園口の松は名木と呼ばれる日が来ますから😊 石坂暢琢 #原風景 #苦楽園口 #西宮 #松 #夙川 #夙川公園

お墓まいりは おもいっきりパワースポット(^^)

今 祖父母のお墓まいりに岡山まで来ています。 一度も会ったことのない祖父母ですが年に数回 お墓まいりに訪れては この春から社会人2年目になる長男と大学4回生になる次男と ここまで たくさんの御先祖様に育てて頂いたことの 御礼を伝えに来ています。 雑草を抜いて お墓を洗って お花を供え近況の報告をすれば心の中は おもいっきり幸せな気持ちです。 山の中で水道も通ってませんが不便さなんて感じません。 心とこころが響き通い合えば お墓まいりは おもいっきりパワースポット(^^) おもいっきりロックに!! おもいっきりシンプルに!! 生きることは いのちのリレーです!! 良き正月でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

青春は 思い通りにならないから美しい(^^)

野球部の新年会に合流しました。 園芸高校に入学する前 一度目の学校では野球をしていました。その時の野球部の仲間たちです(^^) 皆んな それぞれの人生を自分のステージで輝きながら精一杯生きていて その誠実さに胸が熱くなってます!! しかし 野球をやってた頃の話になると「あの時 あーやったらPLに勝ってたのに」とか? 妄想は止まりません(^^) 今カラオケにいますが 歌う歌は 中島みゆきさんや浜省やアリスやサザンやオフコースやスピッツやミスチルや? 青春は こけたり転んだり 思い通りにならないから美しい(^^) あともう少し 正月気分を満喫します😊 ずっと変わらず 励まし合ったりアホなことを話し合える仲間たちに乾杯!! どんな時も 笑顔で迎えてくれた仲間たちに乾杯!! 大切な 大好きな 尊敬てきる仲間たちです!! 明日も良き一日でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

新年あけましておめでとうございます(^^)

昨年は 本当にありがとうございました。 2018年静かな心で新しい年を迎えています。 大晦日は海清寺さんで除夜の鐘で甘酒係をしてからの初日の出を拝んでの苦楽園神社さんでの初詣です。 正月2日目の今日ユックリ させて頂いています。 5日からの庭仕事に向けて 心身とも休ませて頂けることに感謝の気持ちでいっぱいです(^^) おもいっきりロックに おもいっきりシンプルに 庭仕事に精進してまいります。 正月はおもいっきり正月!! 本日も 良き正月でありますように 豊かに時を刻む「家族と育つ庭」を 庭のソムリエ 季節の詩 石坂 拓司 https://www.kisetsunouta.co.jp

アーカイブ
まだタグはありません。

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.