レスキュー

​ 共存するために守るもの

緑を感じられる場所で心地よく暮らしたい。

植物と一緒に成長したい。

そういった想いから始まる植物との共存のはずが

木々の成長スピードの速さに追いつけなくなってしまったり、

度重なる災害によって大木が枯れたり倒れてしまったり。

いつしか植物によって暮らしが危険にさらされることもあります。

そういった危険から守るため、高所や崖地などの

危険な剪定・伐採も承ります。

​植物と共存するために守るべきものがあります。

​​危険木剪定・伐採
1/6

神社や森などで多く見られる大きな木。

神秘的な雰囲気を醸し出し、魅力的な木だと言えますが、

ときには危険をもたらす危険木だと判断されることもあるのです。

老朽した樹木や枯れた木は、わずかな衝撃でも倒木してしまったり、

折れたまま引っかかった枝は、風で落ち人に当たる可能性があります。

電線に絡まる、台風により倒れてしまう、歩行者へ危害を加える、

​そういう危険を排除すべく伐採・剪定いたします。

​​高木剪定・伐採
1/2

庭に植えた木がすくすくと成長する姿はパワーがもらえます。

しかし山木のように育ちすぎると、

迫力はありますが採光性が悪くなり、

その下に生えている植物が生長しない、

病害虫の対策が行き届かないなど、悪循環に陥ることもあります。

 

また、庭木・植木同士で栄養を取り合ってしまい、

どれもが枯れてしまうことも考えられます。

 

枯れ枝や必要のない枝葉を排除し、風通しを良くして病害虫から守る、

建物への危害を防ぐため伐採・剪定いたします

掘取り・撤去
1/6

家族と共に成長してきた植物、

先代の思い入れがある庭空間。

​想いがあるからこそ簡単に処分できないものの

新しい一歩のために手放したいものもあると思います。

植物や物の状態を見て引取りさせて頂きます。

​状態が良ければ、次のお庭へ繋げていきたいと思います。

草刈り

毎日少しずつ手入れをすることで緑の美しさや魅力は保たれます。

分かっていても、そこに費やす時間が取れなかったり

会社の敷地のため許可が降りなかったり。

そうしている間にも雑草は増えていき手が出せなくなる。。

そのような荒れ地と化してしまった空間の整備を行います。

今は荒れ地でも元は美しい景色だったはず、

​どのような空間でも丁寧にきれいに作業をいたします。

​株式会社 季節の詩 662-0084 兵庫県西宮市樋之池町 20-7-102

TEL 0798-70-2680

Copyright2013 株式会社 季節の詩

All Right Reserved.